誰もがホームページを作る理由

1 安心!お客様にとって強い味方

初めて行こうとする飲み屋さんなんて、普通の人だったら、 知ってる人でも居ない限りとても訪れにくいところで、少なからず不安を抱いてしまうのが大抵です。
このことは、集客率に大きく響くことでしょう。
しかし、ホームページを見ていれば別!
あらかじめ、料金システムやお店の雰囲気を知ることができれば、お客様は安心してお店を訪れることができるのです。

2 求人の確保

今どき、女の子や仕事を探す人は、何かのキッカケの後にインターネットやSNSで調べて情報を収集するのが一般的です。
ネットで調べてもホームページが出てこないお店では怖くてとても仕事をする気になれません。
「ホームページを持っていない」というだけで、今やお客様だけではなく働き手に対してもお店の信頼性をも損なってしまうのです。
信頼を獲得し、女の子達や求人を逃してしまうことを防ぐには、ホームページは必須です。

3 24時間フル稼働する広告塔

ホームページの大きな特性の一つ。
チラシやステ看板などと違い、決してなくならない24時間の広告塔であること。
現代の情報収集先のメインとなったインターネット上で、ローコストで広告や集客ができるホームページは、誰もが持つべき必須アイテムと言えます。

4 知名度・ステータス・信用性のアップ

こちらもホームページの大きな特徴の一つ。
ホームページはそれを持つことで、知名度やステータス・信用性を大幅に上げることができます。
特にキャバクラ、ガールズバー、ホストクラブ等のいわゆる飲み屋さんの場合は、サラリーマンやOLが、昼夜、ホームページを見ることで情報を得ています。情報を得て安心した後で、目的地へ行くことが多々あると思います。
ホームページが無いことは、情報を人に伝える手段を損なっていることを意味しています。

5 WEB広告の時代へ

昨今、こと日本においては、雑誌への掲載など紙媒体広告がすっかりすたれてしまいました。
誰もがネットを当たり前のように使う時代となり、今やすっかりWEB広告が広告の基本です。

ご覧になったことはないでしょうか?
最近では、URL(ホームページアドレス)を伝えるためだけに流すテレビCMも数多くあります。
ただURLを伝えるためだけに高額のCM料金を支払うのです

ホームページは紙媒体の広告などと比べて費用対効果が高いだけでなく、お店のシステムや求人情報、詳細地図、その他大変多くの情報を、その瞬間に同時に伝えることが出来るのです。